テーマ:その他

台風15号

昨日、名古屋に大きな浸水被害をもたらした台風15号は、今日の午後2時頃に浜松付近に上陸し、暴風域を伴ったまま首都圏を直撃した。そのため、都内のほとんどの列車が運休してしまい、渋谷駅ではバスを待つ長い人の列が出来ていた。その映像をニュースで見たとき、思わず3月11日の震災を思い出してしまった。 これは家の前の石神井川だが、つい2日程…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

フウセンカズラ観察日記(1)

先月の18日に蒔いた「フウセンカズラ」の種から、ようやく芽が1つだけ出てきた。最初に気が付いたのは8月30日の夜だが、その後、日を追う毎に成長を続けている。 8月30日、種を蒔いて12日目に緑の茎がほんの少し見えてきた 翌日の8月31日、豆もやしの様な芽が出てきたが、頭の一部はまだ土の中だ 翌9…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

小さなアート(4)

先日、市販されなかったマリリン・モンローのジッポーを紹介したが、今回紹介するのはヨーロッパのディーラーがドイツ国内で販売するためにジッポー社に依頼して制作したマリリン・モンローのジッポーだ。 マリリン・モンローが表紙になった雑誌がデザインされたこのジッポーは、アメリカのeBayオークションで最初の2個を手に入れ、残りの4個はドイツ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

フーセンカズラの種

午後から出掛ける用事があったので、部屋を出て1階に行くと、目の前の桜の木にアブラゼミが留まり、大声で鳴いていた。例年に比べ、今年は蝉の声があまり聞こえてこないと感じていたが、目の前で鳴かれるとさすがに暑っ苦しい。 家を出て、ほんの数メートル先の民家の玄関先に、「ホオズキ」に似た緑色の果実を付けた植物がある。以前から気になっ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

小さなアート(3)

昨日もペリセウス座流星群を見ようと頑張ってみた。3時過ぎに東の方角でピカッと輝いたものを目にしたが、それが流星群なのか、普通の流れ星なのかは判らなかった。そんな訳で、写真が無いので、またジッポーを紹介する。 今回のジッポーは、市販する前に、試験的に作ったプロトタイプで、マリリン・モンローの絵柄がプリントされている。アメリカのeBa…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

小さなアート(2)

以前、クラウディオ・マッジというイタリア人のアーティストが一つ一つエアーブラシで製作したジッポーを紹介したが、今回は、アメリカのナバホ居住地にいるデイビット・イエローホースというアーティストが製作したジッポーを紹介したい。 元々は、ハンティングナイフの製作者で、彼の作るナイフの柄には様々な模様が施されており、アメリカではかなりの高…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ハッピーポストプロジェクト

先日、テレビのニュースで、池袋の地下通路でハッピーポストプロジェクトの展示が行われているのを知ったので、見に行くことにした。 ハッピーポストプロジェクトは、アメリカ・ボストンで「あなたを幸せにするのは何ですか?」という質問で人々を力づけ、幸せの輪を広げるという社会実験として始まったものだ。それが参加型のアートとして発展し、…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

小さなアート

喫煙者の私は、昔からジッポーのオイルライターを愛用している。最初は単なる火を点ける道具として使用しているだけだったが、一時期、ライターに描かれている絵柄やデザインに興味をもち、集めたことがある。それこそ陳腐なものも沢山あるが、魅力的なものもあるので、一部を紹介したい。 ジッポーの愛好家は世界中におり、各国でジッポークラブが作られて…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

防災無線の女性

少し前の話だが、「早く逃げて」命かけた防災無線…南三陸、というタイトルの記事が毎日新聞より配信された。それを読んだ時にはいたたまれない気持ちになった。見た方も多いと思うが、改めて紹介したい。 以下が毎日新聞 3月13日(日)22:37配信の記事である。  早く逃げてください」--。街全体が津波にのみ込まれ約1万7000人の人…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アネモネ

いとこの家のベランダに色々な花があるのは以前紹介したが、先日訪ねた時に、反対側のベランダにも別の色のアネモネがあった。悲しいニュースが続く中、この様な美しい花を見るとほっとする。 私が写真を撮っていると、遊べないのでアンジェロがいじけてる ついつい可哀想になって、声を掛けるとすぐ元気になるのがアンジェロの良い…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Save the children

震災があって数日後のニュースで、国連に公式に承認された、子供達のためのNGO、「Save the Children」が、震災にあった子供達の心のケアーをするために活動を開始した事を知った。 現在、仙台市若林区にチャイルド・フレンドリー・スペースを開設し、被災した子どもたちが被災後の環境に適応できるよう、遊びを通して様々なケ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ほっとする写真

心が折れそうになる映像や写真が多く流れる中、少し気持ちが和らぐ写真があった。CNNのホームページでは被災地の様子を動画や写真で伝えているが、その中の一枚だ。 津波から逃れ、家族と共に避難しているところを救助された4ヶ月の女の赤ちゃんだ。これからも、この様な写真を沢山見たいものだ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リーガ・エスパニョーラ

夕方、WOWOWを見ていたら、3月12日に行われた「レアル・マドリードvsエルクレス」の放送が始まった。試合開始前、電光掲示板に「レアル・マドリードは日本の皆様といます」という日本語のメッセージが流れ、選手と観客全員が震災の被害者に対し追悼の意を表していた。思わず目頭が熱くなった。 また、レアル・マドリードの選手は腕に喪章をつけて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Don't give up, Japan

外に写真を撮りに行くような気分にはなれないので、ネットを見ていたところ、イギリスのインデペンデント紙のネット版に、今回の震災でダメージを受けた日本を励ますタイトルの記事が出ていた。Don't give up, Japan. Don't give up, Tohoku・・シンプルだが素敵な言葉だった。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

海外の友人達

一昨日の地震の後、私が家に向かって歩いている最中に、長年の友人でマイアミに住んでいるフランス人のカメラマンが心配して電話をくれたそうだ。早速Facebookで連絡を入れ無事を伝えた。その後、タイの知人からも、安否確認のメールが届いた。遠く離れた日本にいる友人を気遣ってくれる気持ちがすごく嬉しかった。 CNNでも、通常放送を中止し、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

せめて美しい花を・・

昨日の地震と、頻繁に起こる余震のため、精神的にも肉体的にも疲れてしまった。そこで今日は気分転換をはかるため、マクロで撮った花をアップすることにする。綺麗な花を見て、少しでもホットして頂けたら嬉しい。 いとこの家のベランダに見慣れない白っぽい小さな花が咲いていた。花弁が4枚の変わった形の花で、今までに見たことがなかったので早速マクロ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

地震で足どめ

今日は埼玉県庁の前を歩いている時に地震が発生し、浦和で足どめをくらってしまった。電車は復旧の目処が立たないというので、バスで志木まで行き、約4時間かけて歩いて戻ってきた。家でニュースを見たら、もの凄い被害が出ており、次々に死傷者の数が増えている。津波に襲われた地域の方々は、さぞかし不安な夜を過ごしていることだろう。 浦和駅前の伊勢…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more