テーマ:レザークラフト

苦労した絵柄入り札入れ

今回頼まれたのは、小銭入れ無しの札入れだが、表面に辰と虎の絵柄を入れ、ホック付のベロで留められる形にして欲しいとの事だった。 以前タロットカードケースに虎や龍の絵柄を入れたが、今回は横長のため、前回の下絵が使えなかった。そこで新たにネットで探し、海外のタトゥーのデザインを参考に彫ることにした。 絵柄をトレースし、早速彫りだし…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

財布完成

昨日、外側と内側のパーツを縫い合わせ、何とか二つ折りの財布の形が出来上がった。そして、今日は縁の仕上げをし、全体にオイルを塗って作業が完了した。今回は型紙の一部が見つからず、勘に頼って作った部分が多く、思ったより時間がかかってしまったが、年内に完成したので良しとしよう。 今回の製作にあたり、最近手に入れた「フチ…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

猫の名刺入れ

ここのところ、ジッポーの展示会やマンションの室内工事などがあり、なかなか外に撮影に行く機会がなかった。そんな中、以前タロットカード入れの製作を依頼された大阪の知人から、アメリカンショートヘアーの絵柄をいれた名刺入れを作って欲しいとの依頼があった。 レザークラフトは久しぶりだったので、まず埃をかぶった工具の掃除から始めた 名刺…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

スコティシュの小銭入れ

友人からの依頼で、ネコの絵柄を入れた小銭入れを作ることになった。今回はボックスタイプではなく、普通のマチ付きの物にした。 絵柄はネットで見つけたスコティシュを彫ることにした 今回の製作に必要なパーツ(マチのパーツがもれている!)、金属製の棒は、ホックを取り付ける「ホック打ち」 色付け後のスコティシュ …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

今日もクラフト

先日色づけをした別のカワセミの絵を何にするか考えていたが、サイズが小さいので小銭入れ裏側のアウトポケットに使用することにした。 そこで、イラストレーターで簡単な図面を起こし、各パーツの型紙を作った。 手持ちの革で色合いの似た物を探し、それぞれのパーツを型紙に合わせ切りだした。 革を切るには専門の革包丁と…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

しばらくはクラフト

昨夜からの雨が今日も降り続いており、撮影にも行けないので、以前取りかかっていながら、仕上げをしていなかった名刺入れを完成させることにした。 この名刺入れは、昨年購入したレザークラフトの本に作り方が出ていたのもので、見本はヌメ革だけのシンプルなものだったので、少し自分なりに手を加えてみた。 表面には小さめのバスケットスタンプを…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

練習を兼ねて

今日は天気も悪く、雨も降っているで、家でカービングの練習をすることにした。何を彫るか迷ったが、ここのところ見ていないので、出逢えることを願いつつカワセミを彫ることにした。 2種類のカワセミを彫ってみたが、羽ばたいている絵柄の方は、カワセミ特有のブルーの面積がが少ないので、木に留まっている方に色づけをした。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

タロットカードケース

ギャラクシータブのケースの他、亥年と辰年の生徒さんにプレゼントをするので、それぞれの干支を入れたタロットカードケースが欲しいとのリクエストがあった。そこでネットで調べ、最初に「猪」を彫ったのだが何となく気に入らず、考えた末に「うり坊」を彫ることにした。 子供でも同じ猪だから、これで許して貰おう。 引き続き「龍」の絵柄…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ケース製作終了

虎のカービングが終わったので、裏面の犬と馬のカービングに取りかかった。これらの絵柄は以前も彫っているので要領も判っており、さほど時間はかからずに出来上がった。引き続き、各パーツの縫い合わせ作業に入るのだが、その前に、菱目打ちと呼ばれる工具で革に穴を開ける。 こちらが菱目打ち。歯の数が多い物は直線部に、少ない物は曲線部に使用する。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

フィギュアカービング製作過程

現在、何点かのレザークラフトに取りかかっているが、初めて作っているのが、大阪の知人から頼まれたドコモのギャラクシータブのケースだ。表には、運気が上がるので、虎と馬と犬を入れて欲しいとのリクエストがあった。虎は今まで彫ったことがないが、とりあえずトライしてみたので、その製作過程を紹介する。 こちらは革に描いた線をカットするためのスウ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

残念なゴルフボールケース

以前、私のイトコから、友人にあげたいので革でゴルフボール入れを作って欲しいとのリクエストがあった。そして、表にはゴルフをイメージ出来るものを何かカービングして欲しいとの事だった。そこでネットであちこちのゴルフ関連サイトを見て回り、最終的にはオールドファッションの女性ゴルファーを彫ることにした。 革に写した絵柄の輪郭をナイフでカット…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

黒ロングウォレット

雨と風が強く、外で撮影が出来ないので、今日は少し前に仕上げたロングウォレットを紹介したい。2月に製作した財布は、やや短めのミドルウォレットだったが、今回は少し長めの財布にしてみた。 製作手順は前回のミドルウォレットと同じで、イラストレーターというソフトで図面を起こし、型紙を作り、それに合わせ革をカットしてゆく。今回が型紙の…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

いとこのバッグ

少し前に、いとこに頼まれて幾つかバッグを作った。それまで財布やパスケースなどの小物は何点か製作していたが、バッグの様に大きなものは作ったことがなかったので、とりあえず東急ハンズに行き、教則本を購入し製作に取りかかった。 最初に作ったのは、いとこの愛犬アンジェロをイメージしたフィギュアカービングを入れたクラッチバッグ。色づけはアクリ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

久々のレザークラフト

ここのところ外出ばかりしていたのであまりレザークラフトをやっていない。今日は、少し前に作り上げた黒革のミドルサイズの財布を紹介したい。 今まではヌメ革やサドルレザーを使用したベージュ系のものをいくつか作ってきたが、たまには変わった色のものを作りたくなり、タンローをいう白に近い色の革を黒色に染色し、作り上げた。 制作手…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ブックカバー

最近は時間があるので以前にも増して本を読むようになった。どちらかと言うと乱読に近く、歴史小説から推理小説、ポリティカル小説など、解説を読んで面白そうだと思ったものは片っ端から読んでいる。ここの所、近所のブックオフで購入することが多いのだが、ブックオフの本の後には値札シールが貼られているので、そのまま読んでいると何となく恥ずかしい気がする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィギュアカービング (3)

私が作った馬の絵柄入り財布を知人に見せたところ、「犬や猫などの絵柄入りの物があると欲しがる人が多いと思う」とアドバイスを受けた。そこで早速知人の愛犬の写真を撮らせてもらい、犬のフィギュアカービングにトライしてみた。今までは、テキストに掲載されていた絵柄を、テキストの指示通りに製作しただけだったので、これが初めてのオリジナルとなった。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

フィギュアカービング (2)

何回かフィギュアカービングの練習をし、大夫慣れてきたところで自分で使う財布を作りる事にした。以前、何の装飾もないプレーンの物は作っていたので、その型紙を利用し、表面にフィギュアカービングを入れることにした。絵柄は今回もテキストに掲載されていた物を参考にした。テキストにはカットする順番や使用する刻印などが細かく掲載されており、辞書を片手に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

フィギュアカービング(1)

前回は、カービングと刻印を組み合わせた携帯ケースを紹介したが、今回はフィギュアカービングにチャレンジしたので幾つか紹介したい。基本的なことは、図案化された唐草模様のカービングと同じだが、フィギュアカービングの場合には動物や風景などの絵柄を、刻印やモデラーで立体感をつけ彩色し、より写実的な表現になる様にする。通常のカービングもまだまだなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

携帯ケース

革に装飾を施すには、カービングの他に刻印を打つ方法がある。自分ではバスケットスタンプと呼ばれる刻印が結構気に入っている。そこでカービングとバスケットスタンプを組み合わせた物をと考え、自分の携帯にフィットするケースを作ることにした。 本来、携帯はケースなど無いほうがすぐに取り出せて便利なのだが、私の携帯は画面が出っぱなしなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

携帯灰皿(2)

前回製作した携帯灰皿はコンチョとホワイトビーズを飾りとして付けてみたが、革表面は全くのプレーンであった。革自体に飾りを入れてみたいと思ったが、革を専用のナイフでカットするカービングに関しては全く知識が無かった。そこで本を購入し独学で始めてみたものの、思う様な物は出来なかった。そこで日帰りだが、カービングの講習会に参加したところ、本を読ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

携帯灰皿(1)

趣味のカメラを携え、石神井川近辺を彷徨っているが、もう一つの趣味にレザークラフトがある。 昔からバッグや財布などの革製品は好きだったが、1年半程前からレザークラフトに興味を持ち、自分で使える小物を作り出した。市販のテキストは購入したものの、自分なりの解釈で製作しているので、そのやり方が正しいかどうかは判断できないが、とりあえず使え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more