カラムクドリ

先週の金曜日、散歩がてらに近所の石神井川沿いを歩いていると橋の上に数人の人達が大口径レンズを装着したカメラを三脚にのせ撮影の準備をしていた。


その中の一人に話を聞いたところ本土ではめったに見られないカラムクドリという鳥が姿を見せたとい
う情報が入ったので待っているとの事だった。


その後、連日のように数十名のカメラマンが集まりカラムクドリの撮影に挑んでいたので、私も通るたびにカメラマンの後ろから目を凝らして探してみたが見つけることは出来なかった。


ところが今日の午後、石神井川沿いを歩いていると桜の木に向けてシャッターを切っているカメラマン達がいたので近づいてみると、見慣れない白っぽい色をした鳥が枝で餌をついばんでいた。


あぁ、これがカラムクドリかと思いカメラを出そうとしていると残念ながら別の木に飛んで行ってしまった。今日は縁がなかったと思い諦めて散歩を続けていると、突然目の前の木に先ほど見た鳥が飛んできてくれた。あまりにも突然だったので少し慌ててしまったが、今度は何とかカラムクドリを撮影することが出来た。



画像




画像




画像




画像




画像




下の写真は今週の日曜日に撮ったのだが、平日でも似たような風景が見られる。


画像




このイベントはいつまで続くのだろう・・・




"カラムクドリ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント