第50回「浮間さくら草祭り」

今年も恒例の「さくら草祭り」が、北区にある浮間ヶ原桜草圃場(ほじょう)で開催されている。
昨年までは東武東上線、ときわ台駅前から出るバスを利用して浮間に行っていたが、今年の初めに赤字路線という事で廃線になってしまったので池袋に出て、埼京線で行くことにした。

以前のブログ記事でも紹介したが、ここには約10万株ものさくら草があり、赤紫や白の可憐な花達が来場者を迎えてくれる。


画像



画像



画像




ここでは野生種の他、数種類の栽培種も見ることが出来る。


画像



画像



画像




写真を撮ってると突然飛んできた熊蜂。この大きさの蜂に来られるとちょっと腰が引けてしまう。


画像




バスでやってきた老人会の方々も楽しそう!


画像





「我が国は 草も桜を 咲きにけり」 小林一茶



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年04月27日 14:49
こんにちは♪

さくら草
何気なく見ているお花ですけれど
同じ色でも花弁の形が違うものもあるのですね。
こういう発見は撮ろうとしてよく見ないとわからないものかも。
私もお花は好きですけれど身近なお花だと
見過ごしてしまって…。
小さなお花は撮るのが難しいのでもうちょっと私も勉強しないといけません。

Tapirさんのように撮れるのが目標です!
2014年04月27日 16:31
こんにちわ、グーコさん。
さくら草の花は小さいので街中で鉢植えを見掛けても、気にも留めずに通り過ぎてしまいそうです。
私もブログを始めていなかったら、小さな花の些細な違いに気が付くことは無かったと思います。
写真は感性なので、グーコさんの感性のおもむくまま撮れば良いと思いますよ。
でも蜂には気を付けて下さいね。
2014年04月27日 17:11
こんにちは。
素敵なお写真です♪
我が国は 草も桜を 咲きにけり
の句は恥ずかしながら知りませんでしたが、
じーん、ときます。
2014年04月27日 17:35
さくら草祭り、以前Tapirさんのブログで拝見したのを覚えています。
浮間ヶ原桜草圃場、横浜から遠そうですがいつか足を伸ばしてみたいです。ほのぼのとして癒される花ですね。よくみると花弁の形が微妙にそれぞれ違っていて、さくら草にも色々な種類がありそうですね。
2014年04月27日 22:18
こんばんわ、黎明さん。
お褒め頂いて恐縮です。
私もこの俳句を今回初めて知ったんですよ。さくら草の写真を撮った後、ネットでいろいろ調べていたら出てきました。
桜もさくら草も昔から親しまれていたんですね。
2014年04月27日 22:22
こんばんわ、ミクミティさん。
そうです、一昨年も見に行ってブログにアップしました。
横浜からですと、ちょっと時間はかかるかも知れませんが、湘南ラインで赤羽まで出て埼京線に乗り換えれば2駅で来られます。さくら草の他、芝桜も見ることができます。上手くすればカワセミも!
ぜひ一度足をお運び下さい。
2014年04月27日 23:37
 サクラソウですが、沢山集まると綺麗ですね。しかし5枚目6枚目のサクラソウの花は、ちょっとナデシコを思わせるような花ですね。「落ち葉衣」とか言う品種だとか…。園芸種なのですね。
 もうそちらは、初夏でしょうか?
2014年04月28日 21:49
こんばんわ、藍上雄さん。
一つ一つは小さな花ですが、まとまって咲いているのを見るととても綺麗です。
さくら草の花びらの形はかなりバリエーションがあって、会場で貰ったパンフレットを見ると18種類も載っていました。
東京は新緑も綺麗で、ほとんど初夏という感じになりました。北海道はこれからお花見ですよね。狭い日本なのに、ちょっと不思議な感じですね。
2014年05月06日 19:40
こんばんは
今年は旬にいけませんでしたが、サクラソウを眺めに行っていました。荒川堤の田島ヶ原のサクラソウもいいですね。来年はいけるかな。
2014年05月07日 20:30
こんばんわ、ミックンさん。
私はまだ行ったことはありませんが、田島ヶ原もサクラ草の自生地として有名ですね。
旬は過ぎていたのですか、ちょっと残念ですね。
来年はぜひ浮間のサクラ草も見て下さい。

この記事へのトラックバック