フィギュアカービング(1)

前回は、カービングと刻印を組み合わせた携帯ケースを紹介したが、今回はフィギュアカービングにチャレンジしたので幾つか紹介したい。基本的なことは、図案化された唐草模様のカービングと同じだが、フィギュアカービングの場合には動物や風景などの絵柄を、刻印やモデラーで立体感をつけ彩色し、より写実的な表現になる様にする。通常のカービングもまだまだなのに10年早いと言われそうだが、何とかトライをしてみた。

画像


画像


両方とも、フィギュアカービングのテキストに出ていたデザインを参考にしている。カットはまだしも、詳細な刻印の使い方やモデラーの入れ方などはテキストが英語のため、今一理解出来ない部分もあるが、何とか見られるものにはなったと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック