石神井川 その10、住宅街の観音座像

「東橋」から暫く歩くとJR埼京線のガードが見えてくる。その下をくぐり抜けると右岸に音無くぬぎ緑地がある。緑地内にはアスレチック風の遊具などが設置されている。

画像


画像


緑地を進むとベージュ色に塗装され、多少おしゃれな感じの「谷津橋」(やつはし)がある。この辺りから再び住宅が増えだし、緑は減ってくる。

画像


次に目に入るのが、本体が深緑色で欄干に金色の擬宝珠(ぎぼしゅ)があるの「観音橋」(かんのんばし)。左岸には、近くの寿徳寺が建立した立派な谷津大観音像がある。寿徳寺は、新撰組の近藤勇や新撰組隊士の菩提寺として有名で、JR板橋駅東口にある近藤勇の墓所も寿徳寺の所有地とのこと。それにしても寺の境内でなく、住宅街に唐突に出現するこの観音像には驚かされる。

画像


画像


そして次が「滝野川橋」(たきのがわばし)、久々に都会の風景が目に入る。ここは地名も滝野川だが、かつてこの地域の石神井川が「滝の様に勢いよく、流れが激しかった」ことに由来するそうだ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのトラックバック